スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'01.26 (Mon)

笑いの持つすごい効力とは・・・

あなたは最近笑ってますか?

もし、あなたの日常に笑いが満ちあふれているとしたら、これから先を読む必要はありません。

でも、もし、「そういや最近笑ってないな・・・」と思ったのなら、下の記事を読んでみるといいかもしれませんよ。

「心のスイッチ」で心の状態を変える:ため息が出たら笑ってみる――「理由なき笑い」を習慣化 (1/2) - ITmedia Biz.ID

「笑い」の持つ効力をわかりやすく解説してくれているので、日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

しかし、笑うことで、心だけではなく身体にも影響を与えることができるんですね。
スポンサーサイト

タグ : Lifehacks

17:10  |  未分類  |  TB(1)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'01.20 (Tue)

プラス思考(ポジティブシンキング)の落とし穴

自己啓発やなんかの本を読んでいて良く目にするのが、ポジティブシンキング、つまりプラス思考についてのお話ではないでしょうか。中には、まるごと一冊、プラス思考を語った本もあります。

さて、そんなときによく引き合いに出されるのがエジソンのお話だったりするわけです。

発明家として有名なトーマス・エジソンは、電球のフィラメントを竹でつくるという発見をするまでに、1万回失敗したといわれています。しかし、当のエジソンはその1万回の失敗を失敗とは考えず、「私は実験において失敗など一度たりともしていない。これでは電球は光らないという発見をいままでに、2万回してきたのだ。」と語ったといわれています。

この話を聞くと、落とし穴にはまり込む人が必ず出てきます。つまり、この話を聞いて「なるほど失敗しても気にしなければいいんだ」と勘違いする人がでてくるのです。

「そんなやつ、おらへんやろー」と思われるかもしれませんが、そうでもないんです。

さて、理解されているとは思いますが、エジソンのお話でわかることは、「失敗を気にしない」ことではなくて、「失敗から成功に至る要素を発見する」ということなんですね。

単に失敗したことを気にせずスルーしてしまうだけでは、絶対に次につながりません。気にせずスルーしてしまったら、それは単なる「失敗」になってしまうのです。

もし、「プラス思考でやってるのに、なんでイイ方向に向かわないんだろう」と思っているのなら、一度、自分が失敗したときの思考パターンを思い出してみてください。
15:24  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'01.08 (Thu)

時間をうまく管理するために

仕事かプライベートかにかかわらず、もっと時間があればなぁ・・・と思ったことはありませんか?

時間管理術、スケジュール管理法を探求している人もいれば、何となくで進めている人もいるでしょうが、あなたがどちらのタイプであろうと、もしくは、この2つのタイプに当てはまらないとしても、もっとうまく時間を使いたい、もっと有効に時間を使いたいと思っているのなら、一度以下のサイトを訪れてみてはいかがでしょう?

時間管理術研究所 □□ 仕事と生き方、幸せの研究所 □□

すごく読み応えのあるサイトで、個人的には非常に役に立っています。
サイトオーナーである水口さんの提唱する時間管理術にあなたが賛同するしないは別にして、きっとあなたの役に立つところがあると思いますので、一度読んでみてください。

まずは、トップページ上部にある「好評シリーズ」を一読されることをオススメします。
忙しいあなたの貴重な時間を割くだけの価値はあると思います。

タグ : 時間管理 仕事術 スケジュール管理

15:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。